test0601

まちの名店を支える氷屋さん「藤崎商店」の「純氷」の魅力に迫る(白楽)

気になるスポットへ行き、
調査をしてくる『調査隊』シリーズ!

ミョウレンジャー
妙蓮寺の情報収集が趣味のライター「ミョウレンジャー」です。
今回は白楽の氷屋さん『藤崎商店』さんに潜入し、多くの名店を支える氷屋さんの姿を、取材して参りました!

藤崎商店は、六角橋のこの地で昭和35年に創業してから今年で60年の老舗の氷屋さんです。2代目代表の藤崎 高資さんは、とても明るくてチャーミングなお方😊

藤崎さん
趣味は食べ歩きと野山徘徊!白楽のまちのごちゃごちゃしてる雰囲気が好きです!※沖縄在住の実姉作の似顔絵。何か物を送ってくれる時に段ボールに描いてくれるんです。似てるでしょ(笑)?

以前、妙蓮寺にあった「斎藤氷屋」さんで働いていたスタッフさんと供に、白楽、妙蓮寺、菊名界隈のお店を支え続けるまちの氷屋さんです。

藤崎商店さんの氷を知っていますか?

藤崎商店さんの氷。実はこの街の色んな場面で利用されていること、ご存知でしょうか。

例えば、白楽のかき氷屋さん。

左:雫カフェさん(白楽)
中:たいやきかふぇ浪花家さん(白楽)
右:お茶の子まめさん(白楽)

白楽の飲食店やバーなどでも。

左:Bar Le tempsさん(白楽)
中:Bar Opalさん(白楽)
右:Bar Calvados(白楽)

藤崎商店さんは、配達エリアが【神奈川区、港北区、西区、緑区、青葉区、都筑区、保土ヶ谷区】など広範囲にわたるので、白楽以外でも藤崎商店さんの氷に出会うことができます。また、まちのお祭りやイベントでも藤崎さんの氷が利用されています。

いざ、潜入!

藤崎商店さんは白楽から徒歩10分ほど。

場所はこちら↓

(Googleマップより)

 

毎朝、川崎の工場から送られてくる氷の塊はひとつ135㎏。こんなにも大きな氷、はじめて見ましたがド迫力です!

こちらは「純氷」という透明感のある、硬くて溶けにくい氷。

 

水が氷になるとき気泡ができるのですが、この気泡は「純氷」にとって不純物。この気泡を丁寧に取り除く作業は手間がかかりますが、良い氷を作るためには大切な作業

製氷工場で不純物を入れないよう「水とり工程」を行い、-5℃から-10℃48時間かけて丁寧に作られている純氷は、不純物のないクリアな味

クリアな純氷は、食材が持つ本来のうまみを引き出してくれるので、味にこだわる料亭や割烹、かき氷屋さん、バーや飲食店で愛用されています。

ド迫力のカッティング

それでは。いざ、カッティング!

固く凍った状態だと固すぎて切れないため、事前に少し高めに設定した冷凍庫で氷を柔らかく切りやすい状態にした後、今度は溶かさないように素早くカットします。

藤崎さんの手にかかると、

大きな氷が、

いとも簡単に切れていきます。

お客様が成型しやすいように切り込みも入れ、

あっという間に、カット完了!

向こう側が透けて見える『溶けにくい氷』の美しい透明度は感動モノ😢✨

藤崎さんのカットの手さばきを動画でもどうぞ!

素早く切った氷は素早く袋詰めして、

低い温度に設定した冷凍庫へ入れ、再度固めて仕上げます。

こうして、お客様の元へ届けられていきます。

氷屋さんの朝はとても早い

実は氷屋さんの朝はとても早く、早朝2時から配達が始まります。

藤崎さん
うちは配達範囲が広いから朝はとっても早いんです!

まだ外が暗い早朝に出発です。(写真:左)

驚くことに、保冷車や冷凍車を使って配達しているのではなく、保冷シート風よけをして配達をしているのだとか!
しっかりと締めた氷屋さんの氷は、2時間経っても濡れてさえこないそうです。やはりプロが作るものは違いますね。(写真:中央)

トートバック」は、元々は氷や水を運搬するために作られましたが、形や質の良さから使い道が広がったと言われています。こちらは、配達時に使用しているもの。(写真:右)

藤崎商店さんの氷をいただきに!

藤崎商店さんから一番近い、かき氷のお店といえば、白楽の「お茶の子まめ」さん。

かき氷を注文すると、藤崎商店さんの氷が登場です!

きれいですねーー✨

藤崎商店さんの氷をふんだんに使って作られたかき氷がこちら。

美味しい氷に、 手作りシロップ がたっぷり!、 味は・・・言うまでもありません!

純氷の良さをわかってくださる方がいる

ミョウレンジャー
藤崎さんが喜びを感じるときを教えてください。

「 うちの氷を使ってくれているお店(バー)で、お客様から「氷変えたでしょ。」と、言われたことがあるそうです。

『良質な氷』と『そうでない物』の違いを分かってくれた時は本当に嬉しいですね。

そして、私達の氷が、多くのお客様を喜ばせている場面を見るととてもやりがいを感じます。

これは職業病かもしれませんが、外食しに行くと、ついつい氷を見てしまいます(笑)

純氷を使っていないと『氷が(いまいちだ)ねー』なんて言ってしまいそうになったり(笑)

純氷の良さを、皆さんにも是非感じていただきたいです。」

調査結果

藤崎さんのInstagram(@fujisaki.shouten)では、
#お得意様のBarでなんか作ってもらうぞ」シリーズが面白くて、登場するドリンクがどれも本当に美味しそうなものばかり。他にも、白楽の飲食店情報が豊富でとっても参考になるんです!

ミョウレンジャー
藤崎商店さんの氷屋MAPを作って、氷巡りなんてしたらとても面白そう✨✨
色々なお店で楽しめる、藤崎さんの純氷を是非楽しんでみてください。
ありがとうございました!!

店舗情報

店名:株式会社藤崎商店
住所:横浜市神奈川区六角橋2-14-13
電話:045-481-0121
Facebook:https://www.facebook.com/pg/yokohamafujisaki/about/?ref=page_internal
Instagram:https://www.instagram.com/fujisaki.shouten/