test0601

小児はりを無料で受けると、「えんとつ町のプペル」が無料でもらえるらしい?(妙蓮寺)

 

2019年4月にOPENした「妙蓮寺ゆう鍼灸院」さん。

場所は、妙蓮寺駅から徒歩1分ほどの好アクセス。

(Googleマップより)

先日、店頭でこんな張り紙を発見しました。

2020年12月18日よりスタートしたという、えんとつ町のプペルとの『勝手にコラボキャンペーン』(※えんとつ町のプペルは著作権フリー(参考サイト))

何やら、

小学生以下の子どもが“小児はり”を無料で受けると、「えんとつ町のプペルの絵本」が無料で貰えるとのこと。

「・・・ ーー;。」

『施術が無料で、さらに絵本が貰える』

世の中に、そんな美味しい話があるのだろうか、、、と疑う気持ちを抱きながらも、 今話題の「えんとつ町のプペルの絵本」 が欲しい一心で子供を連れて、ノコノコと行ってきました。

パパでもある院長先生

こちら院長の太田 祐志さん。

院長として施術を行いながら、鍼灸の専門学校や教育機関にて、先生として後進の育成にも従事しているそう。 プライベートでは4歳の女の子のパパ。

子供のペースに合わせて施術

“小児はり”は “はり” と言っても、鍼をさすわけではなく、専用の道具を使って皮膚をやさしく柔らかくさする施術、とのこと。

皮膚への柔らかい刺激が、しっかりと脳に伝わり高ぶった神経を鎮め、子ども達が元々持っている自然治癒力を高めることを助けるんだとか。

うちの子供たちは注射も怖がるため「鍼」と聞いて、「痛いからいやだ!」となってしまいました・・

が。そんな子供たちのペースに寄り添って、ゆっくり話すことから始めてくれた太田先生。

すっかりパパの顔😂

刺さないということがわかると、興味が出てきた子供たち。

手から施術してもらい、

痛くないとわかりすっかり自信がつき「足もやりたい!」となり、

すっかり小児はりが気に入り、背中まで(笑)

施術時間は凡そ10~15分ほど。

全く痛さはなく、気持ちよくて寝てしまう子どももいるんだとか。うちの子たちも「もっとやってほしい」と言うほど喜んでいました。

施術は張り紙のとおり無料で、さらに新品の絵本もいただけました。

(先生、疑ってすみませんでした😂)

絵本には塗り絵もついていました。

キャンペーン中は初回に限らず「何回でも無料」とのこと(2021年3月まで)。冊数に限りがあるようなので絵本をもらいに、お子さんと一緒に遊びにいってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 妙蓮寺ゆう鍼灸院
住所 神奈川県横浜市港北区仲手原1-19-5 1階
WEB https://www.harikyu-yu.com/