test0601

現役大学生アーティストSumikoさんの個展「花瓶のある部屋」(白楽「あけ/たて」)

2020年12月某日、

白楽から徒歩2分ほどにある、

ギャラリースペースと雑貨屋「あけ/たて」さんへお伺いしました。

場所はこちら。

(Googleマップより)

2階のギャラリースペースで開催されていたのは、

Sumikoさんの個展「花瓶のある部屋」。

Sumikoさん
1999年生まれ。美術大学でグラフィックデザインを学ぶ、大学3年生。
幼いころから何かを描くことが好きで、絵や物や歌を作ることが好き。

彼女は現役の大学3年生

周りの友人たちは、将来の準備をし始めている中で感じた不安や迷い…

「可能性」はあるけど、その分「不安」もある

そんな葛藤のなか、自分の居場所を模索するかのように描かれた作品たち、が展示されていました。

見る角度によってキラキラと輝く

幼い頃から、絵を描き続けていた彼女は、

一時「描くこと」に苦しめられることもありましたが

とにかく手を動かすことを続け、

いまは逆に「描くこと」に救われている、といいます。

描かれているのは、日常にある風景や私たちの生活に身近なものが中心。

Sumikoさんの独創的なタッチや、クレヨン、色選びで描かれた

柔らかでありながらも、力強さを感じさせられる作品たちが並びます。

若い才能が、未来に向けて走り始めたはじめての個展

 

2021年には、妙蓮寺での個展も控えているとのこと。

今後が楽しみなアーティストです。

Sumiko個展「花瓶のある部屋」
会期:2020年12月23日~27日(終了)
会場:あけ/たて
住所:神奈川県横浜市神奈川区六角橋1丁目7−22
SumikoさんInstagram:https://www.instagram.com/sumiko_artworks/
あけ/たてさんInstagram:https://www.instagram.com/aketate_1_2_/