test0601

白楽徒歩3分 小さなカフェ「にゃらや」オープンまでの歩み その①

東横線 白楽駅から徒歩3分の場所に、

2021年秋頃小さなカフェ「にゃらや」がオープンする予定。

↑この青い看板のお店が、『にゃらや』さんになるそう。

小さなカフェが出来上がるまでを、のぞかせていただくことにしました。

にゃらさんに会ってきた。

にゃらや」の店主は、稲増 祐希(いなます ゆき)さん。通称「にゃら」さん。

ベンチャー企業で広報のお仕事をしている傍ら、

長年夢だったカフェを開業することに。

会社が副業OKだったことや、在宅勤務が長期化して、自分も周囲も都内が中心だった動きが変わってきていることが、開業の決心を後押しすることになったのだとか。

お店作りはこれから!

店舗は2階建てになっていて、1階の一部分をカフェスペースとして使用する予定

今は何もないガラーンとした状態で、これから大がかりな改装工事を開始する…。『ということは、壁とか自由にお絵描きしていいじゃない!』ということで(笑)

友人のアーティストの方たちが、期間限定のアート作品を壁一面に描かれています。

Aya Kashiwagi さんの作品
片方の目は最後にゃらさんが描いて完成する予定。

海にうかぶだるま。

夏らしい
鮮やかな色遣いがステキ

カフェに出来るのはカウンター席なので、

そのカウンター席の高さに合わせて描かれた作品。

いなげさんの作品

にゃらさんが考えている「にゃらカフェ」のコンセプトは、

のれんをくぐって、「やってる?」という感じの、懐かしさと温かみと生活感を大切にした居場所。

自分が行きたい場所づくり

工事前の壁に描かれた絵は、工事が始まったらお別れになってしまうもの。

『今この瞬間を楽しむ』が表現されているんです。

みんなと作っていくお店

2階にあがると、ちゃぶ台と座布団が。

この感じめちゃくちゃ落ち着きました。

おばあちゃん家に遊びに来たみたいな空間。

にゃらさんが豆から挽いたコーヒーもいただきました♪

白楽テラコーヒーさんの豆
美味しかったな~。

これから開店までの期間は、

・改装前の物件で、落語をきく(6/27開催 近日詳細アップ)
・改装中のにゃらやお茶会
・改装中進捗見学&周辺街あるきの旅
・改装終盤タイルを貼って壁を塗ろうの会
・コーヒー持参でその場で豆をひくプレオープン

などなど。いろんなイベントを構想中のにゃらさん。

「お店できたら行くね!」というよりは、お店できるまでも一緒に楽しんでくれい!という想いがあるんです。

初対面でも、気兼ねなく
肩の力を抜いて話せるような優しいにゃらさんでした。

まずは第一弾、

『にゃらや オープンデイ〜改装前のアートとコーヒーのひととき〜』が開催されます。

日にち:6/19(土)、6/20(日)
時間:12:00頃〜20:00頃(出入り自由)
場所:神奈川県横浜市神奈川区白幡町1020 にゃらや
<地図>https://goo.gl/maps/CX11x24FhGScTUz69
内容:
・改装前の「にゃらや」どんなところ?見学できます
・壁面アートとコーヒーでほっと一息
・ライブペイントあるかも
・「にゃらや」の壁に落書き残していってください

お時間ある方は、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

引き続き、開店までの「にゃらや」をのぞいてレポートしたいと思っています。

にゃら
Twitter
https://twitter.com/nyara_masu
note
https://note.com/nyara_masu